敬老祝賀式|先人の歩みに思いを馳せ、地域の繁栄を築いてこられた労に感謝し、長寿をお祝いします

秋になり、朝晩が急に涼しくなってきました。
秋はたくさんの行事がありますが、その行事の一つに敬老祝賀式があります。
敬老の日は、日本の国民の祝日の一つですが、高齢者を敬う日で、あしぎぬ福祉会にとっては大きなイベントの日でもあります。

特別養護老人ホーム満寿園では、9月18日に敬老祝賀式を行いました。
お祝い対象者は、喜寿・米寿・百歳以上の方、合わせて4名でした。

感染対策の為、催しは各ユニットで行い、施設長からお祝いの言葉と、お祝い対象者には京丹後市からのお祝いの品、満寿園からはお花をプレゼントさせていただきました。
ご利用者さんはプレゼントを受け取られ、とても嬉しそうにされていました。


・敬老祝賀式の行事食メニュー
  丹後のバラ寿司
  黒豆煮
  茶碗蒸し
  メロン・ぶどう

お祝いはやっぱりバラ寿司に茶碗蒸し!
いつも以上に嬉しそうに、美味しそうに食べておられました。

ご利用者さんが歩んで来られたこれまでの人生を思い、日々の感謝やお祝いの気持ちを込めた敬老祝賀式。
みなさんがこれからも健やかで元気に過ごしていただけることを願って一日一日を大切にしていきたいと思います。

関連記事

  1. 【あしぎぬ日記】特養満寿園の小さな夏祭り

  2. おせち料理|外村満寿園のお正月

  3. 当たりまえの日常が絆を深めます|ご利用者の近くに寄り添って

  4. 泣けるほど笑った節分|ご利用者さんが楽しんでくれると私たちも…

  5. 大切な持ち物の紛失を防ぐための確認方法|業務改善

  6. 特別養護老人ホーム満寿園 春のドライブ|京丹後市内をぐるりと…

PAGE TOP