最高の納涼祭|屋台にゲーム、花火で笑顔いっぱいの一日

みなさんこんにちは。朝晩は少し肌寒い季節になりましたね。
まだまだ暑かった8月の終わりに、養護老人ホーム満寿園では納涼祭を開催しました。毎年恒例のお祭りで、ご利用者のみなさんは数日前からそわそわと、「今年は何をするの?」と、期待が高まっているご様子でした。

今年は、たい焼き、たこ焼き、そうめんの屋台と、輪投げや的当てなど景品付きのゲームを準備しました。お昼が近くなると、室内の会場にご利用者さんが集まって大賑わい!もちろん密になりすぎないように間隔をあけて、換気もしながらの開催です。

毎年楽しまれているご利用者さんはもちろんのこと、今年入所された方にとっては初めてのお祭りでしたが、みなさんとっても素敵な笑顔を見せてくださいました。「美味しい!」「楽しかった!」の声もあちこちから聞こえ、「最高!!」とグッドサインまでいただきました。ご利用者さんに喜んでもらえると私たちも嬉しくて、笑顔笑顔笑顔……笑顔の連鎖が起こっていました。

 

今年の納涼祭はこれだけでは終わりません!
この日のおやつはかき氷!イチゴ、レモン、ブルーハワイなど定番のものから、ブドウ、抹茶など少し変わったものまで、色んなフレーバーからお好きなものを選んでいただきました。ちょっと豪華に、あんこや練乳、きなこのトッピングも用意しました。

夜は花火大会!「花火が見たい」という声をたくさん聞きました。そこで今年は、満寿園の目の前で花火を上げることに。車移動の必要なし!人混みの心配なし!みなさんに特等席で見ていただくことができ、大成功でした。

お昼から夜まで続いた納涼祭。ご利用者さんの笑顔が溢れる素敵な一日になって本当によかったです!

関連記事

  1. 溝谷満寿園の畑で野菜が獲れました

  2. 新入職員の不安や悩みをサポート|メンター制度を導入しました

  3. 趣味は筋トレ|職員を紹介します!

  4. もうすぐお正月|お正月飾りを作りました

  5. 溝谷満寿園の畑|みんなで育てた野菜をおいしくいただきました

  6. 正月行事|笑う門には福来たる

PAGE TOP