夏の行事|ご利用者さんの願いをこめて

猛暑が続く中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

特別養護老人ホーム満寿園では、夏を感じていただくために、七夕行事を行いました。
短冊一つ一つにご利用者さんの願いをこめて、お祈りしました。
短冊には、「家族のみんなが元気で過ごせますように」「おいしい物をいっぱい食べたい」・・・
職員が願いごとをお聞きして代わりに書かせていただいたり、ご自分で書かれる方は書いていただいて、一緒に飾りつけをしました。
飾りつけを近くで見守ってくださる方、少しでも一緒に、と気にかけてくださる方、みなさんそれぞれの関わり方がありますが、七夕の飾りつけを楽しんでくださるんだなと感じました。

そして、楽しみなのは、ちょっと特別なご飯です。
今年の夏のメニュー

※七夕素麺・鰻と胡瓜の和え物    ※みょうがご飯・茶碗蒸し    ※鰻ひつまぶし・みょうがの酢の物


さっそく、「おいしい物をいっぱい食べたい」という願いごとが叶ったような気がします。

関連記事

  1. 泣けるほど笑った節分|ご利用者さんが楽しんでくれると私たちも…

  2. 当たりまえの日常が絆を深めます|ご利用者の近くに寄り添って

  3. 紅葉ドライブ|ゆっくりゆったりした時間

  4. 毎年恒例行事|さつま芋の苗植え

  5. 特別養護老人ホーム満寿園 春のドライブ|京丹後市内をぐるりと…

  6. 特養のさつま芋もたくさん採れました

PAGE TOP