元気に長生き!|脱水や熱中症だけじゃない!水分摂取の大切さ

こんにちは!あしぎぬ福祉会、満寿園のケアマネジャーです。

毎年この時期になると、脱水や熱中症にならないようにと、水分摂取についてテレビなどで取り上げられることが多くなります。今年はすでに真夏日になる日もありましたが、みなさんはこまめに水分を摂っておられますか?

外出時はトイレのことを考えて、つい水分摂取を控えてしまう方もおられると思います。けれど水分不足は、脱水や熱中症だけでなく、さまざまな体調不良や疾患の原因にもなると言われています。

その一つが、筋肉への影響です。
身体は、水分が不足すると筋肉から水分を補充しようとします。筋肉の60~70%は水分。水分が十分に行き届いた筋肉は伸縮性や柔軟性が高く、よく動くことができますが、水分が少なくなった筋肉は固く、伸び縮みしにくい状態に…
咄嗟に動けず転倒してしまったり、足をひねったり、こむら返りや腰痛、肩こりなどに繋がるそうです。
他にも、口臭や便秘の原因になったり、肺炎、心筋梗塞や脳梗塞、腎機能障害などへの影響もあるのだとか…
水分摂取って、とても大切なことなのです。

一日1500ml~2000mlは摂りましょう!と言っても、大きなペットボトル1本分なんて大変…
そこで提案です!1時間おきにコップ1杯(100ml)の水分摂取を頑張ってみませんか?

朝8時~夜8時の間に、1時間100mlずつ摂取できれば合計1300ml。
あれ?意外と摂れそうな気がしませんか?

ちなみに、水分補給に適しているのは、水、麦茶や黒豆茶などカフェインが含まれていないお茶、スポーツドリンクなどで、コーヒーなどカフェインが多く含まれる飲み物は不向きと言われているので、注意が必要です。

自分が健康で過ごせることが、周りの人の幸せにもつながっていくそうです。
健康で元気に過ごせるよう、こまめな水分摂取を頑張りましょう!

関連記事

  1. ヘルパーの仕事|住み慣れた我が家での暮らしを支えます

  2. 外村区サロンに参加しました!

  3. 丹後が好き!|自然に囲まれた丹後の景色を紹介します

  4. 職員に聞いてみた|大切にしている想いと、この仕事のやりがい

  5. 理念に向かって一歩ずつ|相談しやすい支援者を目指して

  6. 時短料理「フライパン8分蒸し」|勤続12年のヘルパーのレシピ…

PAGE TOP