心地よい雰囲気、心地よい場所|職員の得意分野を紹介します

こんにちは!満寿園のヘルパーです。
今回は、私達ヘルパーの事務所がある外村満寿園(特別養護老人ホーム満寿園)の職員の得意分野を紹介します。
まずは正面玄関。

外村満寿園の玄関ホールには、季節の草花が心地よい雰囲気を感じさせてくれます。
今、大きな鉢に飾られているのは、職員のお父さまが育てたかわいい菊の花。愛情いっぱい育てられ、たくさん咲いています。

次は玄関のカウンター。
こちらは3年前から玄関に鎮座している「アマビエ」です。
新型コロナウイルス感染症の大流行と共に流行った「アマビエ」。
満寿園の無事を願って、裁縫の好きな職員が手作りしました。
満寿園で感染拡大せず過ごせているのは、「アマビエ」効果かもしれません。

ショートステイの入り口には、

季節や行事に合わせて、様々な飾り付けをしています。
職員玄関のすぐそばにショートステイがあるので、毎日通りかかる度に楽しい気持ちになります。
創作やレクリエーションが好きな職員が、アイディアを駆使した手作り。

私達ヘルパーの事務所と居宅介護支援事業所の事務所には、いつもかわいい花が添えられ、廊下では、元職員が手作りした掲示板が活躍しています。

こんな風に、職員の得意なことが施設のいろいろなところでキラリと活きています。
満寿園を訪れてくださった方、ご利用してくださる方に心地よく感じてもらえるように、そして、働く職員にとっても心地よい場所でありますように。

関連記事

  1. 元気に長生き!|脱水や熱中症だけじゃない!水分摂取の大切さ

  2. 理念に向かって一歩ずつ|相談しやすい支援者を目指して

  3. 時短!ヘルシー!おいしい料理|ヘルパーの工夫と豆知識

  4. デイサービスが楽しみになったお父さんの話|事業所や支援する人…

  5. 時短料理「フライパン8分蒸し」|勤続12年のヘルパーのレシピ…

  6. ヘルパーの仕事|住み慣れた我が家での暮らしを支えます

PAGE TOP