0円エコ制作|廃材を使った世界に一つのタペストリー

今年のお正月は暖冬で過ごしやすい日が続きましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

健やか生きがい教室では、外村教室と野間教室があり、外村教室では毎年冬になると、クリスマス飾りを制作しています。
今年はクリスマスツリーのタペストリーを作りました。
廃材(黒色の反物、ハギレなど)を使って作ったので、制作費用はゼロ!
ご利用者一人ひとりが思い思いに作られ、他にはない世界に一つの素敵な作品ができあがりました。

みなさん自分の作品の出来上がりに大喜びで、嬉しそうに持ち帰られました。

健やか生きがい教室では、『生きる』を楽しむことを目標にしています。
昨年夏からの5カ月間にご利用者が増えて10名となり、とても賑やかな教室となりました。
定員は15名ですので、まだまだ参加者募集中です。
お問い合わせは、京丹後市長寿福祉課、または、外村満寿園(65-0222)までお願いします。

関連記事

  1. 健やか生きがい教室 取材|京丹後市 長寿の町 BS朝日

  2. 「今のまんま元気でいたい」|体力測定で自分の身体をチェック

  3. 海岸で拾ったシーグラスで素敵な作品ができあがりました

  4. 簡単!お店に負けない手作りの味|無病息災を願って水無月を食べ…

  5. 認知症にやさしいまちつくり|介護者支援強化型認知症カフェ「咲…

  6. 楽しんで脳トレーニング|健やか生きがい教室

PAGE TOP