法人設立20周年|社会福祉法人あしぎぬ福祉会一つの節目

あしぎぬ福祉会は、今年度、法人設立から20年を迎えました。
あしぎぬ福祉会が20年を迎えることができたのは、地域の皆様のお力添えがあったからこそと感謝いたしております。

そこで、あしぎぬ福祉会の、3拠点の紹介です。

まず最初は、
養護老人ホーム満寿園(溝谷満寿園)

昭和33年に奥丹後養老施設組合が設立し、65年。
おおむね65歳以上のご利用者で、現在置かれている環境では生活が難しい方等が生活されています。
昭和38年には老人福祉法施行により養護老人ホームになりました。
ご利用者がご自身の思いで畑をされ、お花を摘まれ、ご利用者の思い・やりがいを大切にしています。
現在お困りごとのある方は、京丹後市にお問い合わせください。【京丹後市長寿福祉課 0772-69-0330】

続いて紹介するのは、
特別養護老人ホーム満寿園(外村満寿園)

平成22年に開設、要介護3以上で、常時介護が必要な65歳以上のご利用者が生活されています。同施設内には、短期入所生活介護・デイサービス満寿園・居宅介護支援事業所満寿園・訪問介護満寿園があります。
さまざまな事業所があり、介護職員・調理職員・医務職員の他に、理学療法士等、約100名の職員が働いています。ご利用者を移乗する上で楽な方法、ご利用者にとって楽な姿勢等、入所・通所・訪問等、何でもご相談・お問い合わせください。
                       【特別養護老人ホーム満寿園(代表)0772-65-0222】
最後に紹介するのは、
あしぎぬホームなごみ

平成26年に開設したあしぎぬホームなごみは、小規模多機能型居宅介護事業所です。
ご利用者お一人お一人に合わせ、通所・訪問・宿泊とさまざまなサービスを受けることができます。
ご利用者の得意分野を活かし、コサージュやシーグラスを使ったマグネット等の雑貨を作っていただき、なごみ玄関で販売しています。
お近くにお越しの際はお立ち寄りいただき、ご相談などもお待ちしております。
                            【あしぎぬホームなごみ 0772-65-0075】

ご利用者に寄り添い、ご利用者の生活に合わせた食事・運動・行事を行っています。
ご利用者・地域の方と共に、あしぎぬ福祉会はまだまだ成長していきますので、地域の皆様、今後もご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 認知症VR研修|寄り添う介護の実践につなげるバーチャルリアリ…

  2. ウインドブレーカー完成|若草色はあしぎぬ福祉会・満寿園カラー…

  3. 遠隔会議用スピーカーフォン ヤマハYVC-1000 を導入し…

  4. 小学校のあいさつ運動|満寿園も参加しています

  5. 丹後弁|親しみやすい言葉

  6. 弥栄こども園から満寿園|京丹後警察詐欺防止啓発運動

PAGE TOP