認知症にやさしいまちつくり|介護者支援強化型認知症カフェ「咲來楽」の取り組み

あしぎぬ福祉会では、軽度認知症の方やご家族の不安に寄り添い、想いを語り合える場所として、毎月第3土曜日に「ほっとカフェ咲來楽」を開催しています。咲來楽と書いて「さくら」と読みます。

その咲來楽で先日、京都府と京都地域包括ケア推進機構主催の「本人ミーティング」「家族ミーティング」を実施しました。
ご本人が集まるグループとご家族が集まるグループに分かれ、テーマに沿って想いや意見を語り合うことにより、本人同士の支え合い、初期支援、途切れない医療や介護、よりよい地域をつくることへ展開していく流れを作ることを目指した取り組みです。京都市、宇治市など府内全6ヵ所で開催され、丹後圏域では、あしぎぬ福祉会が実施している咲來楽が参加しました。

テーマ
・こんなことをしたい、こんな生活を送りたいという願い、希望
・日々の中で感じている思い、困りごと
・医療や介護、地域の支援について感じること、望むこと    など

このミーティングで「認知症になっても、今までと変わらず接してもらえることが嬉しい」「人と会話できることが嬉しい」などの声を聴き、
他者との交流の機会を作り、気兼ねなく思いを語り合え、安心して話せる場として、「咲來楽」の意義深さを改めて感じました。

認知症は早期発見、早期治療が大切と言われていますが、診断後に大きな不安、心理的な負担を抱える方が多いです。ご本人、ご家族の不安な気持ちの拠り所として「ほっとカフェ咲來楽」へご来店いただけるように、関係者と連携して情報を発信し、ご本人やご家族が仲間と繋がれる、やすらぎの場所作りを目指していきたいと考えています。

おいしいコーヒーでも飲みながらお話しませんか。ご来店お待ちしています。

ほっとカフェ咲來楽
毎月第3土曜日 14時~16時
お問合せ:社会福祉法人あしぎぬ福祉会 外村満寿園  電話:0772-65-0222

関連記事

  1. 生きるを楽しもう 健やか生きがい教室

  2. 高齢になっても健康で元気に|介護予防の健やか生きがい教室

  3. 健やか生きがい教室 取材|京丹後市 長寿の町 BS朝日

  4. 楽しんで脳トレーニング|健やか生きがい教室

  5. 海岸で拾ったシーグラスで素敵な作品ができあがりました

  6. 「今のまんま元気でいたい」|体力測定で自分の身体をチェック

PAGE TOP