もうすぐお正月|お正月飾りを作りました

いよいよ今年も残りわずかとなりました。みなさま良い1年となったでしょうか。
養護老人ホーム満寿園ではお正月に向けて、ご利用者と一緒にお正月飾りを作りました。

お正月について調べると、
「正月や小正月に、ヌルギやエノキ、ヤナギなどの木に小さく切った餅や団子をさして飾る」
「一年の五穀豊穣を祈願する」
「年神様が各家庭一人ひとりに1歳分の年齢と幸せをもたらしてくれる」など
たくさんの意味がありました。

「木がええサイズだわぁ」「きれいだなぁ」
話が尽きない中でも、みなさんとても手際がよくて、あっという間に出来上がりました。
良い年が迎えられるよう、お正月の準備が着々と進んでいます。

関連記事

  1. 溝谷満寿園の畑で野菜が獲れました

  2. 満寿園の畑でとれたさつま芋を販売します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP