時短料理「フライパン8分蒸し」|勤続12年のヘルパーのレシピ紹介

こんにちは!訪問介護満寿園です。
今日は、勤続12年のヘルパーおすすめのレシピを紹介します!

準備する食材(2人分)
①お肉200g(塩小さじ1/2、醤油大さじ1を揉みこんで下味をつけておく)
 (鶏モモ肉・豚バラ肉などお好みでOK)
②甘みのある野菜100g
 (かぼちゃ・玉ねぎなどお好みで)
③香りのある野菜100g
 (ごぼう・ピーマンなどお好みで)

※今回は豚バラ肉・かぼちゃ・ピーマンで作りました

作り方
①フライパンに、お肉・野菜と、水大さじ4入れて蓋をして、中火で蒸します。

②4分経つとしんなりしてきます。約8分で野菜に火が通ったら出来上がりです。

完成!!
今回はかぼちゃが少し硬かったので、少し長く加熱しました。

冷蔵庫にある残り物の野菜でもできちゃいます。
火が通りにくい野菜は、レンジで少し加熱してから調理すると更に時短になります。
時短料理やコツなども、勤続12年のヘルパーに教わったり学びながら経験を積んでいます。

今回は豚バラ肉を使用しましたが、豚しゃぶ用の肉を使用し、下味の塩分を控えめにして、小松菜・もやし・人参で作ると、ポン酢などでさっぱりと食べられます。

ヘルパーは限られた時間の中で、ご利用者さん一人ひとりに合わせて家事支援を行っています。調理の支援でも、一緒にメニューを考えたり、冷蔵庫にある食材でヘルパーが考えて調理する場合もあります。
ご利用者さんの好みや思いを尊重し、材料の硬さや大きさの調整、味付け・栄養バランスなど、さまざまなことに配慮してお手伝いさせていただいています。
「美味しかった」「この前の料理はどうやって作るの?」など言っていただくと嬉しく、またがんばろうとやりがいを感じます。

関連記事

  1. 心地よい雰囲気、心地よい場所|職員の得意分野を紹介します

  2. 職員に聞いてみた|大切にしている想いと、この仕事のやりがい

  3. 元気に長生き!|脱水や熱中症だけじゃない!水分摂取の大切さ

  4. ヘルパーの仕事|住み慣れた我が家での暮らしを支えます

  5. 外村区サロンに参加しました!

  6. 時短!ヘルシー!おいしい料理|ヘルパーの工夫と豆知識

PAGE TOP