手作りの贈り物|ご利用者の思いが届きますように

今年も、ご利用者さん手作りの雑巾やアクリルたわしを近隣の小学校や中学校にお届けしました。
昨年の夏からコツコツと、一針一針丁寧に使ってくださる方のことを思って作られた贈り物です。

お届けさせていただいた時に、「たくさんありがとうございます」「去年いただいた物も使わせていただいています」と嬉しいお言葉をいただき、昨年のお届けさせていただいた物を使われている所も見せていただきました。


満寿園に帰って、早速、ご利用者さんにお伝えしました。
「ほんまかいなぁ」「わぁ、うれしい」と大喜びされ、職員も嬉しい気持ちになりました。
自分が作った物を誰かが喜んで使ってくれるのは、とても嬉しいことです。
これからも、ご利用者さんと職員で一緒に作り、一緒に喜んでいきたいと思います。

関連記事

  1. 食中毒予防の3原則|感染予防委員会

  2. 認知症VR研修|寄り添う介護の実践につなげるバーチャルリアリ…

  3. 法人設立20周年|社会福祉法人あしぎぬ福祉会一つの節目

  4. 丹後は朝から雪すかし

  5. 一人ひとりのちからを地域のちからへ

  6. 丹後弁|親しみやすい言葉

PAGE TOP