高齢になっても健康で元気に|介護予防の健やか生きがい教室

『生きる』を楽しむ健やか生きがい教室です。少し春を感じられるようになった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
健やか生きがい教室のみなさんも、元気に冬が越せそうです。

 

健やか生きがい教室は、「高齢になっても健康で、要介護状態になることを防ぎ、生きがいを持って元気に生活できる」ことを支えるため、京丹後市からの受託事業としてあしぎぬ福祉会が実施しています。外村区で実施している外村教室と、野間地区で実施している野間教室があり、現在外村教室は10名、野間教室は6名の方が利用されています。

常時介護が必要になることを要介護状態といいますが、要介護状態を防ぐ秘訣のひとつは、家に閉じこもらないことです。
外出して人中する。すごく簡単に言えば、この教室は『元気な方のデイサービス』です。

利用するためにはまず、京丹後市への申込が必要です。専用のチェックリストをもとにした聞き取り調査があり、そこで該当と判定されると利用することができます。
今利用されている方々に利用を始めたきっかけをたずねてみると、「子どもが心配して市に相談に行ったら、ここを教えられた」とか、「元気な私たちみたいな者が行ける集まりがないか、直接満寿園に聞いた」「知り合いに勧められた」など、みなさん様々です。

では、どんな方が利用されているのでしょうか。それは、こちらの生きがい教室のチラシで紹介していますので、ぜひご覧ください!

↓↓ 画像をクリックで拡大できます ↓↓

人と出会いたい! 話がしたい!
楽しみを持って暮らしたい! 健康を維持したい!

こんな思いをもった皆さんが、週1回の教室を楽しみにしておられます。
私たちはその想いに応えたくて、いろいろなレクリエーションや体操を考える毎日です。

体験利用も実施していますので、興味を持たれた方はぜひご一報ください。お待ちしています!

電話:0772-65-0222

関連記事

  1. 認知症にやさしいまちつくり|介護者支援強化型認知症カフェ「咲…

  2. 健やか生きがい教室 取材|京丹後市 長寿の町 BS朝日

  3. 0円エコ制作|廃材を使った世界に一つのタペストリー

  4. 「今のまんま元気でいたい」|体力測定で自分の身体をチェック

  5. 紅白饅頭|子供の頃の懐かしくて楽しい思い出をきっかけに

  6. 海岸で拾ったシーグラスで素敵な作品ができあがりました

PAGE TOP