なごみのお昼ごはん|『食べることは生きること』食は生きる力の源

皆さん、食事は生活の楽しみの一つですよね?
『食べることは生きること』食は生きる力の源です!
食事をしっかり取ることで、元気が出てきます。
そこで!
今日はなごみのお昼ごはんを紹介します。

毎日、日替わりで介護職員が調理を担当します。

食事で食べていただく料理には、ご利用者さんと職員が育てているので、愛情たっぷりでとてもおいしい野菜や、地元の方からいただいた物を使っています。

私たちは、ご利用者さんが食べやすい味付けや分量で、そして、目でも楽しんでいただけるよう彩りも工夫しています。
また、食事前にはパタカラ体操をしています。
パタカラ体操は誤嚥を防ぐための運動で、「パ」「タ」「カ」「ラ」の4文字を発音することで、
口と舌の筋肉を使い、食事をしっかり噛んですっきり飲み込むために効果的と言われています。
パタカラ体操と一緒にラジオ体操や軽い運動もしていて、職員の腰痛予防にもつながっています。

心を込めたなごみの昼食は、なごみのフェイスブックでも紹介していますので、是非、のぞいてみてください。

 

関連記事

  1. 自分の足でずっと歩きたい|今年は運動の秋です‼…

  2. なごみ春のドライブ|~おすすめスポットは・・・~

  3. なごみのお正月|今年も楽しい笑い声に包まれて

  4. 夏を満喫!!|なごみの夏祭りで盆踊り

  5. 旬の野菜が元気に育つ野菜作りが生きがいに|なごみ菜園

  6. なごみの作品紹介|一つ一つ思いを込めて

PAGE TOP