管理栄養士
馬場 紗代
SAYO BABA

私たちが『今度でいいかな』と思ったことが、ご利用者には通じないこともあります。

2022年10月:聞き手・木屋野りか
木屋野:自己紹介をお願いします。


馬場:特養で管理栄養士をしています馬場です。最近、産休・育休から復帰しました。子育てと仕事の両立はすごく大変ですが、子どもの存在が励みになることもあります。子どもも保育園で楽しそうですが、くたくたになって寝ている寝顔を見ると、私も頑張らなくては、と思います。
また、妊娠中からですが、同じ部署の方々には働きやすいように考慮してもらい、ありがたかったです。サポートがあり、また戻ってきて今こうして働けています。

木屋野:馬場さんが仕事をするうえで大切にしていることはどんなことですか。


馬場:ご利用者の中には、急に体調を崩されたりで、昨日までの暮らしが今日には一変していることがあります。また、常食を食べられていた方が、一年後、嚥下困難でミキサー食しか食べられなくなるなど。私たちが「今度でいいかな」と思ったことが、ご利用者には通じないこともある、ということを頭に入れて、一回一回の食事、毎年の行事食等の提供を丁寧に行っていきたいと思っています。業務の忙しさに流されてしまい、うまくいかないことも多々ありますが、忘れず大切にしたいと思っていることです。

木屋野:馬場さんが、あしぎぬ福祉会で働く中でご利用者の言葉で一番心に残っている言葉は?


馬場:シンプルですが、「おいしかった」など、食事を通して喜んでいただけることが一番嬉しいです。言葉ではないですが、普段、介護職員が介助してもなかなか食事が進まない方が、その時は美味しかったのか、好きなものだったのか、自力であっという間に完食されたこともあり、そんな時はほんとに嬉しく思います。

ユニット内調理は、調理することだけを求められるわけではない点が大変でもあり、やりがいでもあります。

木屋野:仕事の中で一番大変だったことは?


馬場:もう大変なことだらけです。栄養士業務ははじめてなので、献立を立てるのも、食材を発注するのも、いまだに大変だと思いながらしています。調理で大変だと思うのは、ユニット内調理(※)なので、ご利用者の様子も見ながら、ときにはコミュニケーションもとりながら、手を止めずに調理をすることです。ユニット内調理は、調理することだけを求められるわけではない点が大変でもあり、やりがいでもあります。

※ユニット内調理:『生きる源は、食事から』を合言葉に、暮らしのすぐそばでトントントン、コトコトコト、ジュージュ―とおいしいものができあがる音やにおいを感じ、さらにはそこから会話も広がる、そんな「家の暮らし」のために、各ユニットリビングにキッチンを設けてそこで調理を行っている。

木屋野:大変なところもあるけど、そこにやりがいを感じる部分もあるということですが、そんなあしぎぬ福祉会で働いたからこそできたことってありますか?


馬場:管理栄養士としての資格を活かすことができたと思っています。と同時に、ご利用者と接するたびに、もっと何かできることはないか、と自分の知識不足も痛感しています。

木屋野:5年後、10年後の目標ってありますか?


馬場:管理栄養士として、まずは知識を深めていきたいです。聞かれた質問に、パッと答えられるくらいに。安心して仕事を任せてもらえるような、頼ってもらえるような存在になりたいと思います。日々の業務にプラスしてご利用者のためになるような何かができるようになりたいです。

木屋野:後輩職員に指導するときに気を付けていることは?


馬場:あまり教えることは得意ではないと思っています。実際、私よりも以前から働いている方が指導することが多いので、これまで指導にあたる機会というのはあまりありませんでした。何か困ったことがあれば気軽に相談してもらいたいと思っているので、話しかけにくい雰囲気を出さないようにはしています。

木屋野:では、最後にあしぎぬ福祉会で一番良いと思うところは?


馬場:ご利用者と職員の間に、ふとしたときに笑顔があるところです。調理部門としては、あしぎぬ福祉会では直営の調理部門が、調理の視点からご利用者ひとりひとりのことを考え、どうしたらご利用者の暮らしがもっと良くなるか、常に考えているのがよいところだと思います。

木屋野:もう一つ最後に、京丹後ってどんな街ですか?


馬場:人と人との距離が近い街だと思います。

木屋野:人口は多くないけど、その分それぞれのきずなは深いのかもしれませんね。今日はありがとうございました。

管理栄養士
馬場 紗代
SAYO BABA
  • プロフィール
  • 経歴

・入社:2017年
・出身:京都府京丹後市
・資格:管理栄養士
・2020年産休・育休を経て復帰

・入社1年目:特別養護老人ホーム満寿園 管理栄養士

PAGE TOP